パワーストーンイメージ

自分の波動にあうパワーストーンとは

パワーストーンを選ぶ時に何を基準に選ぶでしょうか。
見た目の色が綺麗だから、可愛いから、何となく自分に合っていそうだから。
置かれている石の意味の説明書きを読んで今の自分の状態にぴったりだから。
その石に触れていると何となく落ち着いたり、元気になったりするから。
何となく自分に合っていそうだからやその石に触れていると落ち着いたり元気になったりするというのは、パワーストーンの波動を私たちが感じ取ってそれに共鳴しているからです。
多くの人は気づいていませんが、物質でできている物は殆どの物が波動を出していると言われています。
勿論私たち人間も波動を出しています。
これは量子力学の世界で言われている事です。
波動を出していると何がわかるかと言いますと、その物質の状態をエネルギーと言う形で捕らえる事ができます。
勿論これは人にも当てはまります。
人の場合、体のどこにエネルギーの滞りがあるのか、気持ちの状態はどうなのかが解ります。
エネルギーの滞りが頭や体にあると疲れが貯まりやすくなったり、眠れなくなったり、体に痛みや痒みが出始めたり、メンタル面ではネガティブな思考になりやすくなったり、気持ち的にイライラしやすくなったりします。
又、土地にも土地独自のエネルギーがありますのでその土地の状態の良し悪し等が解ります。
パワーストーンのエネルギーhttp://powerstone-effect.com/chakra/は、石によってそれぞれ違います。
採れた産地、成分、色によって微妙にエネルギーが変わるからです。
見た目が同じ石でも自分に同調するエネルギーをもっているかどうかは、触れてみないとわかりません。
私たちがパワーストーン屋さんで、自分に合った石を選ぶ時には、頭をからっぽにして心を落ち着けハートの導きに従うようにして1つ1つ実際に触れてみます。
触れるとその石の波動が手から腕を通って体に流れてきます。
その流れに意識を集中し、じっと耳を傾けます。
これを気になる石に1つ1つ行います。
そうする事で最初は解らなかった微妙なエネルギーを感じる事が出来るようになってきます。
持つと体が暖かくなる、ビリビリする、ピリピリする、電気が流れているような感じがする、しびれが切れたような感覚なる。
これらは全て石のエネルギーを体で感じ取った時の表現です。
又人によっては、気持ちが楽になってきた、気分が軽くなって来た、元気が出てきた、リラックスしてきたという人もいます。
これは、石のエネルギーによって起こったものです。
石の前に置かれている意味の説明書きを読むと、どの石も欲しくなってしまいます。
これは、人間の欲がそうさせるのですが本当に自分に合う石と言うのは説明書きを観なくてもエネルギーを感じ取るだけでわかります。
人もエネルギーを発しているので元々備わっている能力なんですね。
ただ、人によってはその能力を意識的に使っていない為、少し錆びついています。
ですのでリハビリが必要になります。
リハビリとしては先に書いたように1つ1つ試していく事があげられます。
自分のエネルギーに合うパワーストーンとは、持っていて少し自分のエネルギーより高いもの。
クラクラしてしまうものや一気に溜まっていたものが出てきてしまう石は自分のエネルギーより高すぎるので返って辛くなります。
半歩自分より高い石が合う石です。
持って気持ちが良いな。
すがすがしいな。
落ち着くな。
と言う石を選びましょう。

Copyright(C) 2011 運気を上げよう.com All Rights Reserved.