パワーストーンイメージ

パワーストーンで自分や空間を浄化する

職場でもプライベートでも、出会う人の手首を見てみると、結構な割合でパワーストーンのブレスレットhttp://humano.jp/stone_009.htmlをしています。
昔は女性が多かったのですが、今は男性でも付けています。
それほど、パワーストーンが世の中に受け入れられてきたということです。
これらの石が持つ意味から、健康、美容、金運などの運を上げようと付けている方が多いです。
しかし、最も重要なのは、石が自分や空間を浄化してくれるという意識を持つことです。
中身がたくさん詰まった荷物には、それ以上の物が入らないように、石の力を得ようとしても、自分に不要な物が入っていたら何も得ることができないのです。
まず、自分を清浄にして綺麗になることが大切です。
それでは、どんな石が浄化に向いてるのかを紹介していきます。
とりわけ有名なのは透明水晶です。
これには、強力な浄化作用があるので、もしも、強すぎると感じた方は無理しない方がいいです。
私の場合、人生に行き詰っていた時にハーキマーダイヤモンドと出会いました。
この石も水晶の一種ですが、カットの仕方によって、まるでダイヤモンドのように見えます。
この石によって、それまで自分が逃げてきた問題に直面せざるを得なくなりました。
それは、とてもハードは時期でしたが、それを乗り越えるたびに、自分の汚れが落ちていくようでした。
自分が清浄になると、自分の周囲の人間関係も自然と清々しいものになっていきます。
そうなると、体の方まで変化が現れます。
余分な物まで取り込んでいた生活習慣が、とてもシンプルになっていきました。
パワーストーンは、空間も清くしてくれます。
欧米ではスペースクリアリングといって、清浄な空間を造る方法があります。
この時にも石が使われ、重要な役割を果たします。
このスペースクリアリングは、特別な力を持った人でなくても行うことができます。
簡単に説明していくと、綺麗にしたい部屋の真ん中に白いテーブルクロスかマットを敷きます。
その上に花やベルや水晶を置いていきます。
この方法は、バリ島の儀式にヒントを得たものです。
詳しいことは、書籍やホームページで紹介されているので、興味がある時は調べてみることをお勧めします。
ここまで、本格的にしなくても、ただ石を置いているだけでも、空間を清浄にすることができます。
部屋に置く石は、清浄効果がある物でも良いのですが、自分に最も共鳴する石の方が良いです。
たとえ、清浄効果があるとしても、自分と合わなければまったく意味が無いのです。
先ほども述べましたが、パワーストーンの効果を頭で考えるよりも、ハートでどう感じるかを大切にして下さい。
一番しっくりくる感覚が、その時の自分と最も共鳴している石です。
自分の中が清浄になれば、部屋や環境もそのようになってきます。
それに、汚れが酷い空間や場所にはいられなくなります。
それから、石自身を綺麗にする方法について、幾つか紹介していきます。
水での浄化は、石を流水に浸すか、井戸水などの清浄な水に石を浸します。
光による浄化は、太陽や月の光に石をさらします。
その他には、ハーブのセージを燃やして、その煙に石を燻すことによって、清浄にしていきます。
これらの方法は石によって異なるので、購入する際にお店の方に質問することをお勧めします。

Copyright(C) 2011 運気を上げよう.com All Rights Reserved.