パワーストーンイメージ

パワーストーンが切れた意味

パワーストーンのブレスレット。
一時期ほどではないにしろまだ持っている方も多いですね。
このようなものは、スピリチュアル好きな方にとってはお守りというか定番ですが、私も持っていまして、実は本当につい数日前に切れました。
切れたブレスレットを腕につけていたわけではなくて、ここ数年はずっとお守りのようにティッシュやハンカチなどで包んで朝、ポケットや心臓に近い方がよりいいとのことでブラに忍ばせたりしていました。
帰宅して着替えるときに、毎日水晶の上に出して浄化させていました。
このブレスレットを作成したのは、2年ほど前になると思います。
ずっと腕にはつけず、持ち歩き用にしていたので引っ張ったりということをしていなかったのですが、数日前、いつものように帰宅して出したら切れていました。
ばらばらになったストーンを見て少し驚いてしまいました。
ここ数日、ちょっと悩み事がありしんどい感じではあったのですが、ストーンが切れたことで、もしかしたら近々悩みが解決するのでは・・・と思い、もやもやといいますか、しんどい感じがなくなったのです。
勝手な思い込みではあるのですが、お守りと同じように使用していたし、パワーストーンが切れると願いが叶う。
または、悪いことから守って身代わりになってくれた。
など、そのようなことも言われているようなので、どちらにしろ、安心しました。
もちろん、2年もたっているので寿命かもしれません。
自然に劣化して切れてしまったのかもしれませんが、このようなものを持ち歩く身としては、やはり願いがこの先叶う前触れとか、何か嫌なことや悩みなど悪いことから守ってくれたと思う気持ちが強いです。
切れたパワーストーンの処分方法は、自然に帰すのが良いそうですので、川に流したり、土に埋めたりするといいようです。
マンションに住んでいたり、都会に住んでいてなかなかそのようなことがすぐにできる環境にない場合はもちろん、お礼と感謝の気持ちでお塩と白い紙に包み、処分しても良いそうです。
私のパワーストーンは、願いや悩みから占い師の方に選んでもらったものでした。
ですから、パワーストーンで願いが叶う時期がきたと信じているのですが。
その願いのために、もちろんたくさん努力をしていますし、今も頑張っています。
自分の力で精一杯頑張って、さらに目に見えないものの力を借りたいと思うのが人間ですね。
3代目のブレスレットなのですが、同じように前の2つのブレスレットも、選んでもらったものでした。
当時もデザインも可愛くて気に入ってつけていたのですが、やはり切れてしまいました。
その時は、自分の人生の中でも本当に私はなんて幸せなんだろうと思える状況にいたので、今、思い出してもあの頃くらい、何も不満がない時期はこの先、やってくるのだろうかというくらい仕事も恋愛も絶好調でした。
お守りのように気に入った石を大切に持ち歩いて、自分が安心できるのならそれにこしたことはないし、また、4代目を制作しようと考えていますが、今から3代目の願いが叶うような気がしてわくわくしています。
もし、願いが叶わなくても悪いことから守ってくれたわけだし、どちらにしても良いことがおきそうな気がします。
切れたから不吉だと考える人は、スピリチュアルに向いていないと思います。
石の力をもっと信じてほしいです。

Copyright(C) 2011 運気を上げよう.com All Rights Reserved.