パワーストーンイメージ

大切な人へパワーストーンのプレゼント

あなたにとってとても大切な人に、贈り物をしたい時にパワーストーンを選ぶのはいかがでしょう。
パワーストーンを選ぶのは、例えば心をこめてお食事を準備するのに似ているかもしれません。
その人の好みを考えて、その人の体調を思い、その時に何が必要なのかあれこれと考えながら準備する、そして好意と愛情でテーブルをいっぱいにして席についていただく。
そんな、心のこもったひと時のようなプレゼントです。
あなたが一目惚れした石を差し上げるのもいいと思います。
でも、それはあなたの元に行きたいと思っているのかもしれません。
あなたが必要としている石だから、ぎゅうっとあなたの目に留まったのかなと思えます。
ですので、プレゼントを選んでいる最中に一目惚れした石は、縁だと思ってあなたのお部屋にお迎えしてくださいね。
贈る石を選ぶときに、その相手はいま何かパワーが欲しいと思っていると感じますか、それとも順風満帆でとても幸せそうですか。
石には様々な力があり、石の持つ力が、その人に足りない力を補い、チャージしてくれます。
例えば、女性にプレゼントする時に、恋の成分を必要としている方には「ローズクォーツ」がおススメです。
愛と美の女神の石とされており、癒しのパワーが強く、失恋にもその癒しと愛の力で立ち直りを促してくれます。
石を一粒だけ贈るのではなく、2〜3種ミックスで差し上げるのも効果的です。
水晶(クォーツ)は万能の石として知られ、他のパワーストーンとの組み合わせたときにその石の力を寄り引き出し、パワーアップすることが出来ます。
ですので、メインに差し上げたい石、そして補助的に水晶という組み合わせが最高に力を与えてくれるものと思います。
臆病で、恋愛に飛び込めない、恋に臆病な方にはさらに積極性を養う力を持つアマゾナイトもあわせて組み合わせるといいかもしれませんね。
色を合わせるというアクセサリーとしての可愛らしさを考えると、濃い紅色が美しいインカローズも素晴らしいと思います。
インカローズも愛の石です。
パワーはローズクォーツよりも強く、触れる人に情熱を呼び覚ましてくれるでしょう。
仕事に忙殺され、とにかくくたくたな男性へのプレゼントとしては「琥珀」はいかがでしょうか。
琥珀は鉱物ではなく、樹脂の化石です。
原始の時代の樹木から染み出した液体が、長い長い時間をかけて結晶したものです。
疲れと緊張で、負の感情が心に滓のように沈んでしまい、うまく流せないときに、琥珀はそのよどんだものを流してくれる作用があります。
ろ過器のように、濁りを取り去ってくれるので、体の中の気が動き出し、感情の抑制も効くようになります。
アンバーには様々な色がありますので、似合いそうな色を探してあげてくださいね。
そして、プレゼントするときに大事なのは押し付けないこと。
あなたはとても心を砕いて、時間をかけ、思いをこめて石を選んだでしょう。
でも、それは秘密にしておいたほうが素敵だと思います。
その石をいただいたことで、大切な方はきっと効果を感じてくれるはずです。
そしてあなたがくれた石のおかげかも、と感じたら質問してくるでしょう。
そのときには、その石が何故いい効果をもたらしてくれたのか、教えてあげてください。

Copyright(C) 2011 運気を上げよう.com All Rights Reserved.